岩手県二戸市にあります《社会福祉法人 カシオペア障連》は、誰もが住みやすい「街」づくりを目指し、障がい当事者支援への取組みをしております。

 

就労継続支援B型事業

 

ご利用にあたり

ご利用にあたり
 
ご利用になれる方(対象者)
就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動に係る知識および能力の向上や維持が期待される方。具体的には次のような例があげられます。 
  1. 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
  2. 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
  3. 1、2に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給の方
  4. 1、2、3に該当しない方であって、一般就労の場やA型事業所による雇用の場が乏しい地域または就労移行支援事業所が少ない地域において、協議会などからの意見に基づいて一般就労への移行が困難と市区町村が判断した方(2015(平成27)年3月31日までの経過措置)
  5. 障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経たうえで、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方
 
サービスの申し込みから利用開始まで

1.相談・申請
・市区町村の障害福祉担当や相談支援事業所に相談します。
・サービスの利用を希望する場合は、市区町村の障害福祉担当窓口に申請します。
                  

 2.認定調査
・市区町村の認定調査員と面接します。
・全国共通の質問状により、心身の状況に関する106項目と概況の調査が行われます。
                  

3.サービス利用意向の聴取、サービスなど利用計画案の提出
・市区町村から計画案の提出が求められている場合は提出します。
・サービス等利用計画案は指定特定相談支援事業所で作成します。

(申請者ご自身による作成も可能です。)
                  

4.支給決定
・市区町村では障害支援区分やご本人様・ご家族様の状況、利用意向、サービス等利用

 計画案などを踏まえてサービスの支給量などを決定し、申請者に通知します。
                  ▼

5.サービス等利用計画の作成
・決定した内容に基づき、サービス等利用計画を指定特定相談支援事業所で作成します。申請者自身による作成も可能です。
                  

6.サービスの利用開始
・申請者は、当事業所と契約を結び、サービスの利用を開始します。
・サービスの量や内容等については、利用開始後も一定期間ごとに確認を行い、必要に

 応じて見直しを行います。

 
 
1日のスケジュール
  • 09:10 ~  朝の会
  • 09:30 ~ 11:00 作業
  • 11:00 ~ 11:15 休憩
  • 11:15 ~ 12:00 作業
  • 12:00 ~ 13:00 お昼休憩
  • 14:00 ~ 14:15 休憩
  • 14:15 ~ 15:00 作業
  • 15:00 作業終了
  • 15:00 ~ 掃除
  • 16:00  帰りの会
 
送迎

通所時には送迎の車を利用できますので、ご希望の方はお申しつけください。ただし、利用人数、お住まいの場所によって利用調整が必要となる場合もありますのでご了承ください。

 
社会福祉法人 カシオペア障連
〒028-6103
岩手県二戸市石切所字川原28-7
TEL:0195-23-6608
FAX:0195-23-6658
------------------------------
○指定相談支援事業所「地域生活支援センター・カシオペア」
○二戸圏域チャレンジド就業・生活支援センターカシオペア
○多機能型事業所はあとすぽっと
・就労継続支援B型事業
・就労移行支援事業
・生活介護事業
・放課後等デイサービス事業
○共同生活援助事業所「カシオペア」
------------------------------
008288
<<社会福祉法人 カシオペア障連>> 〒028-6103 岩手県二戸市石切所字川原28-7 TEL:0195-23-6608 FAX:0195-23-6658